クサギ(臭木)  クマツズラ科
別名:
撮影場所 幸田町、里山
花 木 7月〜9月  実 期 10月〜11月

花冠は5裂し、裂片は平開。裂片は白色で花筒は紅紫色。蕚は紅紫色を帯び、5浅裂する。果実は核果。直径6〜7mm、熟すと光沢のある藍色になる。 運命の木と呼ばれるのは、この属の植物には薬用に供するものと有毒のものがあるので、この名が生まれたという。和名のクサギは「臭い木」の意味である。