キキズイセン(黄水仙) ヒガンバナ科
別名:
撮影場所 散歩道
花 期 3月〜4月
房咲き耐寒性球根草で キズイセンの花形は、タゼッタ系のニホンスイセンと殆んど変わらない。外側の花被6片は黄色で違いをなすが、カップ状の副花冠は色(橙黄色)も形もおなじである。キズイセンはニホンスイセンに花期こそ遅れるが、二つはとても近い種なのである。一般には総称されて、花被片が黄色であれば「黄水仙」として扱われている。一花茎に一花のみをつけるラッパスイセンなどもキズイセンの一つになってしまっている。