コナスビ(小茄子) サクラソウ科
別名: 
撮影場所 豊田市、山里
花 期 5月〜6月

山野の日当たりのよい道端や草地に普通に見られる多年草。最初は斜めに立つが後に地面を這うように広がる。葉は2枚ずつ対生している。初夏に黄色の花を咲かせる。花冠は5〜7o程度で,花弁は5枚で少し丸みを帯びてかわいらしイ。雄しべも5本で対になっている。和名の由来は果実を小さなナスに例えたもの。