ウラシマソウ(浦島草) サトイモ科
別名: 
撮影場所 豊田市、飯盛山
花 期 3月〜5月
マムシグサと同じサトイモ科テンナンショウ属ですので、肉穂花序を包む仏炎苞(ぶつえんほう)はよく似ているのですが,肉穂花序に長い紐状の付属物があります。これを浦島太郎の釣り糸に見立てた名前のようです。