ハンショウヅル(半鐘蔓) キンポウゲ科
別名:
撮影場所 豊田市、稲武町
花 期 5月〜6月
山野の林縁などに生え 葉は2回3出複葉で、小葉は卵形で先は尖り縁に鋸歯がある。花期は5〜6月で葉腋から集散花序を出し鐘状の花をつける。名の由来は半鐘づるでこの花の形が半鐘に似ていることによる。