アキカラマツ(秋唐松) キンポウゲ
別名:
撮影場所 幸田町、堤防
花 期 7月〜9月
堤防、草地などに生育し、高さ1m以上になる。黄白色の花を咲かせる。花は地味であり、花弁のように見えるのは萼である。花弁がないので、多数の長い雄しべがよく目立つ。葉は2〜3回羽状の複葉であり、粉青白色で特徴ある色調である。秋に咲き、広がる雄しべが、カラマツの葉の様子に似ているため、この名がつけられたそうです。