キンミズヒキ(金水引) バラ科
別名: 
撮影場所 新城市、里山
花 期 7月〜10月
山野に普通に見られ、花弁5枚(径6〜10mm)の小さな黄色い花が穂状に長くつきます。果期に萼筒のふちにカギ状の刺が取り巻くので、動物達に付着し種が運ばれます。タデ科のミズヒキに似ているところからその名が付けられた様です。