ヤマハッカ(山薄荷) シソ科
別名:
撮影場所 新城市、里山
花 期 6月〜11月
山野の林縁などに生える高さ40〜100pの多年草。茎は四角形で、稜の上に下向きに短毛が生える。葉は対生し、広卵形、基部は急に細くなって葉柄の翼に続く。花は青紫色で長さ7〜9o、細長い穂につく。花冠は上下2唇に分かれ、上唇は直立して上のへりに4個の歯があり、紫色の細点が並び 下唇は前に突き出し、両側が上に巻いて、中に雄しべ、雌しべを包み込む