ボントクタデ(凡篤蓼) タデ科
別名:
撮影場所 豊橋市、葦毛湿原
花 期 9月〜10月
湿地、水辺に生え 茎は直立し、疎に分枝し、高さ50〜100cmになる。葉は互生し、有柄で、長さ5〜10cmの披針形〜広披針形で先が尖り、、黒い斑がある。托葉鞘は長さ0.8〜1.3mmの筒状で、縁に長い毛がある。花序は長さ5〜12cmで、先が垂れ下がる。淡紅色の花をつけ 花弁はなく、萼が5裂し、花被は長さ約3mm、腺点がある。雄しべは8本。花柱は3個。