コシオガマ(小塩竈)  ゴマノハグサ科
別名:
撮影場所 豊橋市、里山
花 期 9月〜10月
ゴマノハグサ科で半寄生の一年草。 草地や林の日当たりのよい場所に生える。 茎は直立し、下部から枝を分け、全体に柔らかい腺毛が密生する。 葉の長さは2〜5cmほどで、対生、深く羽状に裂ける。  草丈は20〜80cmほど。 秋に長さ2cmほどの淡紅紫色の唇形花を葉腋につける。