ヤツデ ウコギ科
別名: テングウチワ
撮影場所 岡崎市、山地
花期10月〜11月  実 期 4月〜5月
常緑の低木で、沿岸域などの温暖な場所に生育し、庭園木としても利用される。和名は、葉(円内)が深く切れ込んでおり、その姿から「八つ手」の名前が付いた。秋から冬の花の少ない季節の日だまりの中で、次々と長期間にわたって花を咲かせ、昆虫に貴重な密を提供している。