カキノハグサ(柿の葉草) ヒメハギ科
別名:
撮影場所 豊田市、稲武町
花 期 5〜6月
東海地方から近畿地方だけに生息する、山地のやや乾いた林下に生える多年草。茎は直立して、高さ20〜35cm。葉は楕円形で、長さ8〜17cm、幅3〜7cm。5〜6月頃、茎の先に短い花序を伸ばし、長さ2cmほどの黄色い(ときに淡紅色を帯びることもある)花をつける。