ウチワサボテン(団扇仙人掌) サボテン科
別名: タンシウチワ(短刺団扇)
花 期 6月
メキシコ原産と思われる多年草。中部以南の温暖な地方で植栽されているが、沿岸域では野生化して群落を形成している場所もある。いくつかの種類・品種があるようで、棘の形・大きさや草丈などにも違いがある様です。新しい茎は平たい楕円形であるが、下部のものは丸く太る。夏、茎の縁に黄色い花を咲かせる。花弁は艶があり、雄しべはこの仲間の特徴通り、非常に多数である。果実は赤紫色に熟し、美味とはいえないが、ほんのりと甘く、食べられる。