アカツメクサ(赤詰め草) マメ科
別名:
花 期 5月〜8月
欧州原産の帰化植物。原野に生えるマメ科の多年草、茎は斜立または直立して高さ30〜60cm、花は頭状に集まってつき、紅紫色。頭状花の径は2〜3cmです。似たものにシロツメクサ(クローバ)がありますが、単に花の色が違うだけでなく葉などもだいぶ違います。命名の由来は明治時代に貨物の中で包装材(詰め草)として渡来したといわれる。