オオマツヨイグサ(大待宵草) アカバナ科

別名:
花 期 7月〜8月
荒地、河原、道端などで見られる、北アメリカ原産の帰化植物です。名前の通りマツヨイグサの中で草丈も花もいちばん大きな種類です。花は夕方から開いて翌朝にはしぼみます。マツヨイグサの仲間は、月見草とも呼ばれますが、月見草は別のものです。