ヨツバヒヨドリ(四葉鵯) キク科

別名:
花 期 8月〜9月
やや高い山地の草原やなどに生えるキク科の多年草。高さは50〜130cm数本株立ちする。夏に茎上部で分枝して花穂をなし、白または淡紅色の筒状花を多数つける。花冠の長さは5〜8mm、和名は、葉が4枚輪生するからだが、実際には、必ずしもそうでない見たいです。葉が対生するとされているヒヨドリバナにおいても同様である。 フジバカマ、ヒヨドリバナ、ヨツバヒヨドリと見分けは非常に難しいようです。