オオヤマサギソウ(大山鷺草) ラン科
別名:
花 期 7月〜8月
山地の樹林内や湿地に生えるラン科の多年草、茎は直立して高さは35〜60cm。茎上部に穂状の花序をつけ、緑白色の小さな花を多数密につける。。  背がく片、側花弁は長さ3mmほど、側がく片を左右に開出してはば9mmほど、唇弁は舌状で長さ5〜6mm。