オオボウシバナ(大帽子花) ツユクサ科
別名:
花 期 7月〜8月
道傍や荒地のやや湿った場所に普通に見られます。ツユクサに比べると、オオボウシバナは茎が太く、茎丈も約2倍になります。花の大きさも2〜3倍の大輪で、青色の2弁の花弁は直径が約4cmあり、円形で、下方にある白色の1弁の花弁を覆っているように見えます。早朝に花が咲き、葉に露がついているうちは綺麗ですが、太陽が高くなるとしおれてしまうのが特徴です。