ガマ(蒲) ガマ科
別名:ミスグサ(御簾草)
花期 6月〜8月
神話、稲葉の白兎に出てくる蒲です。池や沼休耕水田、川などの水辺や湿原に生え、高さ1.5-2メートルになる。葉は幅2センチ。ガマの穂といわれるのは、雌花穂で、その上に雄花穂を接してつける。花粉を「蒲黄」と呼び止血に利用した日本の歴史上薬草としての第一号らしいです。