ウツボグサ(靫草) シソ科
別名:カコソウ(夏枯草)
花期 6月〜8月

ウツボグサはあぜ道や山際の草地などに生育する。6月から盛夏にかけて特徴ある花序を出し、美しい花を咲かせる。和名の由来となっているウツボは弓矢の矢を収める「靫あるいは空穂」に形が似ている事に由来する。花穂の太い部分を矢の先端を入れる部分に見立てたのであろう。ウツボグサの茎は他のシソ科の植物と同様に断面は四角であり、葉は対生している。花序もよく見ると基本は四角形である。苞葉が密に対生しており、1つの苞葉に3つの花が咲くので、上から見ると合計12の花を数えることができる。地表に茎を伸ばして繁茂する。