カノコユリ(鹿子百合) ユリ科
別名:
花期 7月〜8月
九州、四国の山地の崖などに自生。昔から観賞用に栽培されています。和名は白地に紅色の斑点が、鹿の子絞りのようにつくことから。1930年にシーボルトがもちかえった球根が2年後に花を咲かせたときには、その美しさに人々は感嘆し、「これより美しさでまさるユリはない」とまで称賛されたそうです。