オオケタデ(大毛蓼) タデ科
別名:オオベニタデ(大紅蓼)
花期 7〜11月
草丈:100〜200cm 花長:5〜10cm 以前は鑑賞用として栽培されていた様ですが、今では各地に野生化しています。オオケタデの名前は草全体が多毛なためです。 毒ヘビ、毒虫などにかまれた時、解毒作用があると言われています。