ヤブカンゾウ(藪萓草) ユリ科
別名:
花期 7月〜9月
林のきわや、田んぼの畦、畑の脇など日当たりの良いところに群生しています。若葉と花は食用になり、乾燥させて保存食としたり また、利尿剤として民間薬として利用される。よく似た花にノカンゾウがありますが ノカンゾウが一重なのに対し、ヤブカンゾウは八重です。