ミゾホオズキ(溝酸漿) ゴマノハグサ
別名:
6月〜7月
ミゾホオズキは柔らかい多年草。茎は地際で分枝し、お互いが支え合ってかろうじて立ち上がっている。葉は長さ1〜4cm。3〜4対の鋸歯がある。花は6月〜8月に、茎の上部の葉腋から細い柄を出して咲く。筒状の萼には隆起した筋があり、花冠は長さ10〜15mmで黄色。