セイヨウノコギリソウ(西洋鋸草) キク科
別名:ノコギリソウ
5月〜6月

低地〜山地の道端や荒地などに生えるヨーロッパ原産の帰化植物。。6月から9月にかけ、高さ50〜100cmの茎の先端に多数の花を付ける。頭花の直径は3〜5mm。舌状花は5枚であることが多く、白色のものが多いが、時として赤味を帯びるものもある。