カラスビシャク(烏柄杓) サトイモ科
別名:ハンゲ(半夏)
花期 5月〜7月

畑の雑草として普通に見られる。マムシグサなどに似ているが、植物体自体が小さく、仏炎苞(ぶつえんほう)が緑色であることで容易に区別できそうです。漢方薬の半夏(はんげ)というのはこの球茎のことだそうです(このことから,別名は半夏)。