コムラサキ(小紫) クマツズラ科
別名: コシキブ(小式部) ミムラサキ
花期6月〜8月 実期9月〜12月
山麓や原野の湿地に自生する落葉性の低木で 果実は紫紅色で,多数固まってつき美しい。白色(シロシキブ)の果実をつけるものもある。コムラサキの花は7月、ちょうど梅雨明けの時期に咲きます。蕾もとても綺麗です。ただ、蕾や花は小さいので、あまり目立ちません。

コムラサキとムラサキシキブの名前に混乱があるようだ。ある園芸植物に詳しい人の話によると、コムラサキより「ムラサキシキブ」という名の方が流通しやすいというので、コムラサキをあえてムラサキシキブとして販売されることもあるようだ