タイサンボク(泰山木) モクレン科
別名:
花期 5月〜6月
タイサンボクは北アメリカ原産のモクレンで、日本へは130年ほど前に導入されました。裏側へ反りかえった葉は硬くて大きく、表面は黒緑色でツヤツヤ光り、裏面は鉄サビ色のフェルト状の毛で被われています。花は春〜初夏にかけて直径15cmにもなるモクレンに似た真っ白で大きな花を咲かせます。