ヒトツバタゴ モクセイ科
別名:ナンジャモンジャ
花期 5月〜6月
ヒトツバタゴは日本では岐阜県東濃地方と愛知県・長野県の一部、長崎県対馬の北端のみに自生する落葉高木、モクセイ科の落葉樹です4月下旬から6月上旬頃には 白い花が4本に細く避けたように開き、純白で円すい状の集散花序を小枝の先につけます。果実は核果で熟すと黒くなります。