ホソバシャクナゲ(細葉石楠花) ツツジ科
別名:エンシュウシャクナゲ
花期4月〜5月
新城市(鳳来地区)、東栄町、設楽町の愛知県東部と、静岡県の西部だけに生育する本県を代表する固有種で愛知県レッドデーターブックの絶滅危惧U類に指定されています。常緑低木で、枝はよく分かれて横に広がり、高さは3メートル位になります。花の色は淡紅色です。  山々の斜面に咲いたその姿は、清流が育む山々にふさわしく可憐で、ひっそりとしたたたずまいを見せています。